はじめにお読みください 
こちらは、スーパードルフィー(創作造形(C)ボークス・造形村)を扱ったブログです。

ドールアイ球体関節
リアルなお人形が苦手な方はご注意ください。

※画像や文章の転載・持ち帰り等はご遠慮ください。


コメント欄よりいただいたメッセージへは、その記事のコメント欄にてお返事しております。
拍手コメントへのお返事はこちらです。(最終更新:4月22日)
更新もないのに拍手ありがとうございます!元気をいただきました!



スポンサーサイト
芥子色の羽織 
IMG_0524.jpg

新しい羽織を縫いました。

2月のショップに出した着物と合いそうな色をチョイスしたのですが、
画像はショップの時の着物ではなかったり

紺や紫の濃い色の着物とだったら秋以降かな~とか、
ピンク系の着物とだったら2月くらいから季節先取りで着せたいなとか
色々考えてる時間が一番楽しいです。
考えるだけで満足してしまわないように気を付けないとですね。

拍手コメントのお返事 4月  
拍手コメントありがとうございます!
お返事は続きにあります。

(最終更新:4月22日)

続きを読む »

SD17サイズ 無地の着物 
IMG_0476.jpg
IMG_0471.jpg

先月からチマチマと縫っていた着物が完成したので、レイズナーさんに着てもらいました。

ベージュの無地です。
春らしく明るい色にしました。
これでSD17サイズは、青(紺)系の着物2枚、ベージュ系の着物2枚、
羽織2枚(どちらも青系)になりました。

女の子の着物等の息抜きに縫っているので、なかなか増えません。
いつになるか分かりませんけど、
今度は他の色やモダン柄(幾何学模様とか?)も作ってあげたいです。
いつになるか分かりませんけど。
(大事な事なのでry)


 
IMG_0443.jpg

IMG_0435.jpg

3月。
卒業シーズンなので、あり合わせで袴を着てもらいました。

袴の着付けは数年振り。
前紐のやり方ってこんな風だったかな~というふわっとした感じで着付けてます。
後ろ紐(前側にきてる方)もコレジャナイになってしまってますけど、
あたたかい目で見ていただけたらと

袴の縫い方もすっかり忘却の彼方というか、
行灯しか教わってないので、
男の子の袴(特に馬乗り)のマスターや女の子の袴の復習もしたいなと思うのですが、
時間的余裕が